毎年この季節がやってきました!梅の季節です。出産後で忙しかった時を除けば、だいたい毎年作っている梅干し。

10年ほど前に、雑誌に載っていた分量で作ったら美味しくて美味しくて!それまで梅干しはあまり食べなかったのに、一気に大好きになりました。

 

中国では、まだ熟していない青梅を燻製加工したものを烏梅と言い、薬として使っています。

性味は平・酸、帰経は肝・脾・肺・大腸、効用は生津・止咳・止瀉下痢など。のどの渇きを取り、咳を止め、消化を助け下痢を止める。他にも、酸味がある物には収斂といって、出すぎるものを止める効果があります。これからの汗をよくかく季節にオススメの食材です。クエン酸は疲れにもいいですしね!

 

今年は、3kg梅干しを作ります。

水につけてアクを取り、きれいな布巾で拭きながらヘタを取ります。この時の梅の優しい香りが好き。

梅を度数の高い焼酎、塩の順に絡め、焼酎で殺菌したホーローの容器へ。途中、塩をまぶしながら梅を敷き詰めていきます。塩の量は3kgに対し、全部で330gです。

梅を並べて平たい皿をかぶせ、その上におもりを載せて涼しい冷暗所へ。これで梅酢が上がってくるのを待ちます。この梅酢も調味料として使えますよ。

 

一週間後に、赤紫蘇を揉んで加えて、来月は3日間の天日干し。

今年も美味しく出来るといいな。

1

Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM