「病気を予防するためにすることは?」と聞いて、みなさんは何を思い浮かべますか?

「バランスの良い食事や適度な運動」という方が多そうですね!予防と聞くと「手洗い・うがい・マスク」を思い浮かべる人もいるでしょう。バランスの良い食事や適度な運動は確かに大切です。手洗い・うがい・マスクも、感染症を予防するためには必要かもしれません。しかし、本当の意味で病気を予防し、健康な身体を手に入れるためには、もっともっと大切な事があります。

 

その一つが、「冷え」を防ぐことです。

「冷えは万病の元」ということわざがあるくらい、冷えは様々な病気や不調の引き金になります。しかし、身体を冷やしている人がどんなに多いか…。漢方相談をしていると、その多さに驚きます!キンキンに冷えたビールが好き。飲み物は氷を入れて飲む。季節に関係なくアイスを食べる。生野菜のサラダをよく食べる。毎朝バナナにヨーグルト。。。こんなに冷たいものを摂るのは日本ぐらいかもしれない…。中国などは、東洋医学の思想が日常生活に根付いているので、身体を冷やすことは極力しません。

私も普段から冷えには注意しているので、お店などで氷の入った水を出されると「ひ〜!冷たい〜!」と飲めませんが、胃腸が冷えている方は、冷たいものを摂っても違和感を感じないので飲めてしまいます。それが習慣になりどんどん冷えて、冷え街道まっしぐらです。

月経のトラブル、不妊症、様々な痛み、胃腸のトラブル、免疫力低下、うつ、鼻炎、喘息など、冷えからくる不調はあげたら切りがありません。今は子どもの冷えも深刻です。冷えを予防することが健全な身体を作ります。ぜひ、普段の生活から見直してみて下さいね!

 


Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM