春になりましたね〜。春は草木も彩り豊かになり、気候も暖かく出かけたくなります。新生活がスタートする方は新しい出会いもあり楽しみですね。体調を万全にして素敵な毎日を満喫したい!しかし、春は不調が出やすい時季でもあるんです。。。。

 

春は肝(かん)の季節といわれています。漢方で肝とは肝臓のことではなく、身体の生理機能をスムーズにさせているもの、今でいう自律神経のような働きをしています。春はこの働きが乱れてしまうので、ストレスを受けやすくなったり、イライラやゆううつ感などの精神不安や、頭痛や肩こりなどの痛みや張りが出てきます。また、肝の乱れは胃腸の働きにも影響するので、食欲にムラが出てきたり、便がスッキリ出ないなどの不快な症状が出てきます。

今年は、3月の早い頃から暖かくなり、春が早いなぁと思ったら急に気温が下がったりと天候に波があり、一日の内でも寒暖差が激しかったりと、外気のストレスも加わっているので、例年以上に肝の不調を訴える方が多い印象があります。

 

風も強いですよね!自然界には六淫(りくいん)といって人体に悪影響を及ぼす気候変化があるのですが、春に強くなるのが風邪(ふうじゃ)です。身体を守る気(エネルギー)の力が弱ると身体に入り込み不調を招きます。この時期、花粉症でお悩みの方も多いのではないでしょうか。花粉症も春の風邪(ふうじゃ)が関係しています。他にも、かゆみ、のぼせ、めまい、ふるえなど、風の性質(揺れる、震え、フワフワする)を持つ症状が現れます。

 

春の不調が辛いようならぜひ相談して下さいね!漢方薬が助けてくれますよ♪店頭では、春の養生や食養生をお配りしています。春に取りたい食材なども紹介していますので、ぜひ参考にして下さいね!

 

春の養生

 

 


Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM