人生100年時代ともいわれる時代。いつまでも心身ともに元気でいたいですよね!そのために私たちは何に気をつければいいのか。ちまたには様々な健康法がありますが本当の予防とは何なのでしょうか。前々回の「本当の予防とは… 廚如⇔笋┐鯔匹阿海箸梁臉擇気鮟颪ました。今回ご紹介するのは『血の不足』についてです。

 

漢方でいう『血』とはざっくりいうと栄養の事です。血液だけではなく、ビタミンやミネラルなどの栄養素も含みます。これが不足すると、目・筋肉・爪・髪・肌・子宮に影響が出るので、目が疲れる、肩がこる、足がつる、爪がかけやすい、髪が抜ける、白髪が増える、乾燥肌や肌荒れ、月経量が少ないなどの症状として現れます。他にも、ストレスを受けやすい、不安や焦りを感じやすいなど、性格が関係していると思われる症状にも影響しています。

赤ちゃんがなかなかできないという方も血の不足が大いに関係しています。中国では生活の中に漢方が根付いており、月経中や月経後には血を補う食材を摂る習慣があります。そうやって、若い頃から血を補って不足しないように工夫しているんですね!意識が高いと思いませんか?日本ではあまり重要視されないどころか、無理なダイエットで血を減らしてしまうケースも多く、若いうちから血の不足が起きてしまっています。

血の不足を放っておくと、不調が身体に現れるだけでなく老化にも結び付いてしまいます。早めに対策したいですね!血を増やすには、体質に合った和食を食べる、睡眠は10時に寝るのが理想です。ただ、現実的には無理だと思うのでせめて12時前には寝るようにしてください。血を不足させないためには、パソコンやスマホを使いすぎない、激しい運動を避ける、汗をかきすぎないことなどです。それでも症状が改善されない場合は、漢方薬でしっかりと補ってくださいね!

 

フタキ薬局ホームページはこちら…https://kirindou.com/


Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM