先日、「赤ちゃんが生まれました!」とお客様がかわいい赤ちゃんを連れて報告をしに来てくれました。

しっかりしたお顔立ちの男の子。私たちが話していても起きずに静かに眠っています。

『君を待っていたんだよ〜!』赤ちゃんをみるとそんな気持ちがふつふつとわき上がってきて、私たちの顔も緩みます。赤ちゃんはすごい力の持ち主ですね!一瞬で暖かい雰囲気に包まれます。

 

その方が始めて相談に来られたのは去年の2月。第1子出産後、月経が開始して基礎体温を測りだしたら低温期が高くなってしまったとのこと。体温を確認してみると、高温期は36.7℃以上でキープしていて良いのですが、月経が開始して2日は体温が36.3℃あたりまで下がるものの、また上昇し36.6℃〜36.8℃あたりまで上がってしまっています。冷えていないからいいのかな?と思う方もいるかもしれませんが、低温期に体温が下がらないというのも、赤ちゃんができにくい理由なのです。こうなる原因は様々です。加齢によるもの、慢性疲労、睡眠不足、ホルモン治療を続けたことでなるケースもあります。この方には、しっかりと低温期が回復するように、体質も考慮して漢方薬をお出ししました。また、一緒に瓊玉膏を飲んでもらいました。

 

報告に来てくれるのは本当に嬉しいですね!『赤ちゃん、君の成長を楽しみにしているよ!』


Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM