フタキ薬局でよく相談を受けるのがニキビです。思春期ニキビの患者さんもいますが、大人になってからのニキビで悩まれている方が多くいらっしゃいます。

先日、ニキビも出来なくなり跡もキレイになったので漢方を卒業した患者さんがいます。「ニキビがあると、人前に出るのが嫌でストレスだったけれど、今はぜんぜん!気持ちが楽になりました。」そう話してくれた彼女は、最初の頃の印象とは全く違います。明るい表情でにこやか。彼もできたとのことで幸せそうです♡

 

今回はその方の症例をお話しします。ニキビの部位は、耳下からフェイスラインに沿って顎にも多発。フェイスラインから首の横側に広がり、胸にもあります。ニキビが悪化したのは6年前。その頃、職場が変わったり、忙しかったりとストレスが多かったそうです。

悪化条件は、乾燥、ストレス、秋から冬の寒い時期、月経周期では排卵後から生理前です。寒い時期になることと、ニキビの色も紫がかった暗い色なので、冷えを疑ってみたら、冬でもアイスをよく食べていたり、頭痛がひどいので週に2,3回は解熱鎮痛剤を服用していたりと、体を冷やす習慣があることがわかりました。ストレスを改善する漢方薬と、体の冷えを取る漢方薬とを一緒に飲んでもらい、肌の代謝をよくするために基礎化粧品も一緒に使ってもらいました。

 

漢方相談をしていて一番嬉しいのは、患者さんが良くなっていく姿を見ることです。元気をもらいます。その患者さんが最後に言っていました。「ニキビの人を見ると声をかけたくなる。1人で悩んでいないで漢方相談してみて!頑張って漢方を飲んで、合った化粧品を使ってみて!私もニキビで悩んだけれど、こんなに良くなったんだよと伝えたい。」と、おっしゃってくれました。嬉しいですね。

なぜニキビが出来るのかは、人によって原因が違います。食事や生活習慣も肌に影響しています。まずは、ご自分の体質を知って、日常生活で何に気をつけたら改善するのかを知りましょう。間違ったお手入れでニキビを悪化させているケースも多いので、正しいお手入れをすることも大切ですよ。1人で悩んでいないで、ぜひ相談して下さいね!

 

 

Related Entry

Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM